設備投資の機会

カネザワ

0120-76-2245

〒367-0247 埼玉県児玉郡神川町大字元阿保852

lv

設備投資の機会

カネザワ太陽光ブログ

2021/03/29 設備投資の機会

令和3年度も自家消費型太陽光や蓄電池だけではなく様々な設備導入するための補助金が国庫から拠出される予定となっております。前者の他には空調・照明・給湯・エネルギーマネジメントシステム(EMS)・変圧器なども対象です。

 

現在、皆様コロナ禍で大変な思いをされているかと思います。先日の3月16日、そんなコロナ禍ならではの補助金の公募が発表されました。

「大規模感染リスクを低減するための高機能換気設備等の導入支援事業」です。

 

骨子としてはCO2排出量削減ですが、付随して高機能換気設備(導入必須)と空調の新調、

工事費の1/2が補助されます。補助の対象事業者も広範で、個人事業主・中小企業・社会福祉法人・医療法人・地方公共団体などで、今まさに厳しい状況下にある飲食業界などの不特定多数の人が出入りする業態の事業者様には死中に活だと思います。

 

太陽光や蓄電池なども「ストレージパリティの達成に向けた太陽光発電設備等の価格低減促進事業」によりパワーコンディショナ容量(kW) x 4万円、蓄電池容量(kW) x 6万円 + 工事費一律10万円が補助されますので、電気代削減を検討されている事業者様は活用しない手はないと思います。

令和3年度では補助金制度があっても、おなじような補助金が来年度またあるかはわかりません。補助金を活用して省エネ設備を導入する機会はまさに今なのかもしれません。

 

そこでご案内なのですが、来月4/20(火)と4/22(木)に省エネ設備導入に使える補助金・活用すべき補助金をテーマにした無料ウェブセミナーを開催いたします。

先着30名限定の事前予約制ですので、ご興味ある事業者様はお早めにお申し込みください。

 

下記リンクより簡単にお申込み可能です。よろしくお願い申し上げます。

 

【参加費無料!】「採択率95%以上を誇る令和3年度補助金・優遇税制活用セミナー」

 

 

 

TOP