土地を活用するには

カネザワ

0120-76-2245

〒367-0247 埼玉県児玉郡神川町大字元阿保852

lv

土地を活用するには

カネザワ太陽光ブログ

2018/08/25 土地を活用するには

使わなくなった(或いは使えなくなった)土地をどうするか、は遊休土地を持っている方にとっては悩みの種だと思います。

 

放っておくと雑草は伸びるし、隣の敷地に迷惑がかからないか・固定資産税だけ払うのも勿体無い・相続された方も困りやしないか・草退治に労力やお金がかかる・・・などなど。

 

また、郊外にある多くの遊休土地は売買も そんなに盛んではありません。

 

今は、農業従事者に貸しているけれど(それも1反につき年間1万円程度の賃料)、その方から返されても困る、という声も少なくありません。

 

私達カネザワでは、そうした遊休土地を太陽光発電に利用することをお奨めしています。

 

実際、遊休土地の利用に困っていた方達からは、利用することによって大変喜んでいただいております。

 

ここで一つポイントがあります。

 

それは、太陽光発電事業のために利用するのは、そのときの売電価格や固定買取制度があるうち、ということです。

 

売電価格は年々下がり、40円代だった売電価格が現在は18円。

 

来年はさらに下がると予想されています。

 

そうすると、太陽光発電に投資する経済的な魅力が下がり、遊休土地の利用も今よりは進まなくなると思います。

 

ですので、遊休土地を有効に利用したい、つまり太陽光発電所を設置するか、そのために貸す、あるいは売却したいと考えている方は、一度カネザワにご相談ください。

 

TEL 0120-76-2245

TOP