脱炭素化

カネザワ

0120-76-2245

〒367-0247 埼玉県児玉郡神川町大字元阿保852

lv

脱炭素化

カネザワ太陽光ブログ

2019/03/10 脱炭素化

日本は主要7カ国で唯一、国内に新規の石炭火力を建設している国。

 

また、石炭火力への公的な資金拠出は世界で2番目に大きいのだそう。

 

石炭火力産業は急速に衰退しつつあり、東南アジアだけで約6兆7千億円もの座礁資産をもたらすおそれがあるのにもかかわらず、です。

 

しかし、世界のエネルギー転換は大変なペースで進み、再生可能エネルギーと蓄電池の導入は、急落に伸びています。

 

カネザワでは、FIT法が現行のまま全量買取の発電事業所の設置もこれまで通り進めてまいりますが、企業の電気料金を削減したり、地球の環境負荷にも悪い影響を与えるリスクの低い自家消費型の太陽光発電設備の設置も進めています。

 

脱炭素化を進めつつ企業が利益を上げるのは可能・・・そんな時代がやってきました。

TOP