高圧電気料金の削減と自家消費型太陽光発電システムの導入について

カネザワ

0120-76-2245

〒367-0247 埼玉県児玉郡神川町大字元阿保852

lv

高圧電気料金の削減と自家消費型太陽光発電システムの導入について

カネザワ太陽光ブログ

2020/02/16 高圧電気料金の削減と自家消費型太陽光発電システムの導入について

法人のお客様は近年の電力自由化に伴い、特に電気料金の削減に取り組まれている方が多くいらっしゃいます。

 

基本的な電気料金の計算を記載します。

 

下記は、例として某電力会社における高圧電力契約の場合の、料金仕組みです。

 

電力会社やプランにより料金等は異なります。

 

%e5%9f%ba%e6%9c%ac%e6%96%99%e9%87%91

 

 

例)300kw(契約電力)※ 某電力会社の場合、契約プランによります。

 

大きく分けて下記の3が基本です。

 

1.基本料金 

 

1292円 × 300kw = 387,600円/月

 

 

2.電力量料金(料金プランにより異なります)月々30,000kwh利用の場合

 

17円/1kw × 30,000円/使用電力 =510,000円/月

 

 

3.再生可能エネルギー発電促進賦課金 

 

2.95円/kwh × 30,000円/使用電力 = 88,500円/月

 

 

合計支払い料金 986,100円/月という計算になります。

 

 

 

 

電気料金を削減するためには!?

 

①基本料金を下げる!!

 

上記のうち1の基本料金は、デマンド値(下記に例、電力会社は常に30分ごとに

 

電気の使用量をデータ化しており年間で最大で利用している電力量を基準に基本料金を決めています。)

 

年間のうち、最大で使う電力量と時期を確認して使用している最大値を削減することで

 

基本料金を下げることが可能です!!

12

②電気使用量を削減する!!

 

単純に電気使用量を削減すれば電気料金は下がります!とはいえども、空調や設備、

 

事務所の電気を節電することは多くの皆様が取り組んでいることです。

 

使用量を削減すれば、再エネ賦課金も削減となります。

 

 

 

*上記2つを削減し、電気料金を削減可能とする方法が

 

工場や、倉庫の屋根を活用した太陽光発電システムの設置です!!

 

空いている屋根や、敷地、または土地に太陽光発電を設置して自家消費することにより、

 

基本料金を下げたり、使用電力量の削減が可能となります。

 

また、現在補助金等も活用でき非常に注目の省エネ設備です。

 

下記はイメージですが、蓄電池と組み合わせることにより災害時にもある一定の電気を利用できたり、

 

地域との防災対策に活用できたりとメリットも多々あります。

 

 

3

 

皆様の電気料金が高いのか安いのか、基本料金は下げられるのか、

 

また、太陽光発電を設置して、自家消費型太陽光にした場合のメリット等ご相談承ります!!

 

お見積り、ご相談は無料で承っております。

 

特に、埼玉、群馬の皆様、メンテナンス等も継続的に可能な弊社まで是非ご相談ください。

 

 

 

TOP