コロナ禍の中の太陽光発電

カネザワ

0120-76-2245

〒367-0247 埼玉県児玉郡神川町大字元阿保852

lv

コロナ禍の中の太陽光発電

カネザワ太陽光ブログ

2020/06/17 コロナ禍の中の太陽光発電

新型コロナウイルス感染の勢いも陰ってきた感があり、早く以前の状態に戻ってほしいと思いますが、
今後はウィズコロナという概念も同時にあって、社会も変化していく必要もありそうです。

 

新型ウイルスの感染拡大によって、様々な業態に 主に経済的な影響がでました。

 

太陽光発電事業においても資材や施工や工期に一定の影響を及ぼしました。

 

 

しかし、すでに売電がスタートしている発電事業者さんからの声として

日中、太陽が出ていれば コロナ禍に関係なく売電ができるので設備投資をしたのは正解だった!

という内容の意見をいただきました。

 

カネザワでは、FIT全量買い取りの案件は少なくなってまいりましたが
若干、ご案内できるものもございます。

 

経営の安定やリスクの分散化で太陽光発電をお考えの方は、ご相談ください。

 

尚、6月25日は 太陽光発電を利用した資産運用セミナー(WEB)を開催します。

 

興味のある方は、是非ご参加ください!

 

 

〈申込方法〉

セミナーご参加は

下記応募フォームより必要情報をご記入の上

お申込みをお願いいたします。

 

セミナー参加応募フォーム はこちらをクリック!

TOP