自家消費型太陽光発電のすすめ

カネザワ

0120-76-2245

〒367-0247 埼玉県児玉郡神川町大字元阿保852

lv

自家消費型太陽光発電のすすめ

カネザワ太陽光ブログ

2020/09/12 自家消費型太陽光発電のすすめ

今後の太陽光発電は自家消費率が高い方がお得?
yane

太陽光発電の自家消費率とは、発電した太陽光発電のうち

どれだけ建物内で利用したかを割合で示したものです。

全国平均は4.5kWの積載量で30%程度ですが、

積載量とご家庭の電力消費量によって自家消費率は10~100%と差があります。

自家消費の比率を低くすれば売電収入が増えることになりますが、

売電単価が買電単価と変わらない程度までは下がってきている昨今は、

無理に設置容量を増やして自家消費率を低める(余剰分を増やす)メリットよりも、

より建物内で消費して電気代を節約するメリットの方が高くなると考えられます。

自家消費率を高くするには、使える容量分だけ設置したりシステム構成を考えなおす方法が挙げられます。

蓄電池や電気自動車(EV)を将来購入する予定があるなら、

少し多めの容量を設置しておくのもよさそうです。

TOP