脱炭素はビジネス参加の必須条件に

カネザワ

0120-76-2245

〒367-0247 埼玉県児玉郡神川町大字元阿保852

lv

脱炭素はビジネス参加の必須条件に

カネザワ太陽光ブログ

2021/07/26 脱炭素はビジネス参加の必須条件に

世界的なグリーン投資の過熱は今、大変な勢いで日本産業界を巻き込み始めています。

あらゆる業種の企業にとって、環境マネーを呼び込むためにも、グローバル企業との

取引関係を構築するためにも「脱炭素」がビジネス参加の必須条件になりつつあります。

 

環境をビジネスの中枢に据えないとこの先数十年は苦しい経営を強いられることに

なるかもしれません。

 

20201127-1-i-1024x535

 

とりわけ製造業などエネルギーを大量に利用する企業にとって脱炭素は重要課題で、

私が日々訪問させていただいている法人様でもお取引き先様や本社から目標を提示

されていたり、逆にサプライヤー様にCO2削減目標を提示しておられるという話を

よく聞きます。

 

その目標を達成するために有効な方法として再エネ設備の導入、再エネ由来の電気を

購入、Jクレジットなどの環境価値を購入するなどの方法があります。

 

再エネ由来の電気購入と環境価値購入はコストが非常に割高になることを考えると、

事業所の屋根や敷地内に設置可能であれば、設備導入が一番メリットが大きいです。

 

地熱・陸上風力・水力など再エネの種類はさまざまですがとりわけ太陽光発電設備は

天候や季節毎の日射量に左右されることはあるものの、設置が比較的容易であることや、

他の再エネにくらべると安定した発電を期待することができるというメリットがあります。

 

太陽光発電導入を脱炭素対策のひとつとしてご検討であれば是非一度、弊社にご相談

ください。

 

カネザワでは現場調査、お見積り・シミュレーションの作成まで無料でご提案させて

いただきます。

 

お問合せをおまちしております。

 

 

 

TOP