【簡単解説】SDGsの基本とポイント

カネザワ

0120-76-2245

〒367-0247 埼玉県児玉郡神川町大字元阿保852

lv

【簡単解説】SDGsの基本とポイント

カネザワ太陽光ブログ

2021/10/14 【簡単解説】SDGsの基本とポイント


  • SDGsとは?

 

SDGsは2015年に国連が「今の世界の課題は何か」を議論し、課題解決を2030年までの目標としてまとめたものです。考え方のベースには「経済・社会・環境」のバランスがとれた成長があります。

SDGsは特別なルールはなく、企業に置き換えて読むことができ、SDGsを取り入れることで取引先の開拓や資金獲得、イメージアップ、人材確保といったビジネスチャンスが広がることが期待されています。

SDGsでは17の目標と169のターゲットが設定されています。

「17の目標」は開発途上国の基礎的な目標、先進国や企業が取り組むべき課題、地球規模の課題などがまとめられています。

例えば、「貧困をなくそう」や「エネルギーをみんなに、クリーンに」や「平和と攻勢をすべての人に」などがあります。

169のターゲットとは17の目標を達成するために設定されているより具体的な指針です。

この目標とターゲットの達成に向けて、行動することが求められます。

sdgs

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

企業がSDGsに取り組まなくてはいけない理由

 

①生存戦略になる

SDGsに取り組む企業は「いい企業」として認められ、有利な条件で資金調達ができる社会へと生まれ変わろうとしています。実際に滋賀銀行はSDGsに取り組む企業に金利を優遇する融資メニューを作成したという事例もあります。

また、SDGsの対応がビジネスにおける取引条件になることケースも出てきております。

それだけでなく、SDGsに取り組まないことによるリスクには以下があげられます。

 

・社会課題を把握できず、新市場への進出が遅れる

・企業の持続可能性について、対外的にアピールできない

・社員のモチベーションを維持できない

・優秀な人材を確保できない

 

特に優秀な人材の確保は、企業にとって最重要経営課題のひとつです。学生の就職活動においても企業の選ぶ基準としてSDGsに取り組んでいるかどうかが重要視されるようになっています。

SDGsに取り組むことは、企業にとって「持続」を実現する重要なキーワードなのです。

 

説得力を持った社会貢献となる

 

これまで「企業の社会貢献」は曖昧でしたが、SDGsは社会貢献に基準を与えるようになりました。たとえば社外の人に「うちは社会に貢献しています」ではなく、「当社の取り組みはSDGsの○○を目標に貢献しており、SDGsのターゲットにあるように我々の事業を世界が必要としています」と説明できるので、発信力が高まります。

 

事業機会の創出につながる

 

SDGsは貧困や飢餓をなくすことや、教育機会の拡充、持続可能なエネルギー確保、気候変動への対策など17の目標からなり、これらの目標は世界が直面している解決すべき課題でもあります。ということは、この課題を解決するための取り組みは新しいビジネスのチャンスとなります。

SDGsの17目標を起点にして、問題解決のための新規事業の創造や、他業種との協働など、さまざまな働きかけができるようになります。

 

企業がSDGs取り組み事例

 

<日本郵政株式会社>

日本郵政は「SDGs BOOK」など日本郵政のSDGsを分かりやすく伝える書類を発行しています。事業を通した持続可能な社会の実現への貢献を経営の最重要課題ととらえ、SDGsに取り組んでいます。

 

 

<富士通株式会社>

富士通株式会社はSDGsへの取り組みとして、社内への浸透活動や自社事業のデジタルトランスフォーメーション(DX)、気候変動への対応策を積極的に推進しています。

具体的には以下のような取り組みを実施しています。

  • GHG排出量の大幅な増加が見込まれるデータセンターの電力使用効率の改善
  • 製造時に発生する廃棄物の削減
  • ICT製品の省資源化、資源再利用

 

その結果、CO223%削減、温室効果ガスを24.7%削減することに成功しています。

 

 

企業がSDGs取り組むための具体的な方法

 

SDGsの取り組みはたくさんありますが、その中でも太陽光発電の導入をおすすめいたします。太陽光発電システムの導入は、SDGsの17の目標のうち、7番目の「エネルギーをみんなにそしてクリーンに」に該当します。

 

太陽光発電によって作られる「再生可能エネルギー」は、火力発電の原料となる石油や石炭などの化石エネルギーと比べて、発電時に温室効果ガスの排出を抑えられる、クリーンなエネルギーです。

太陽光発電を利用することで、SDGsに貢献できると言えます!

また、環境にやさしいエネルギーであるだけでなく、太陽光発電を設置することにより、自社の電気代削減や非常時の電力確保などのメリットもあります。

太陽光発電を設置の際には補助金を活用することができますので、実質導入費用を抑えることも可能です!

太陽光発電の導入をお考えの方はお気軽に弊社までお問い合わせください!

弊社では群馬県、埼玉県を中心に自家消費型太陽光発電を取り扱っておりますので、お気軽にご相談ください!

TOP