脱炭素への意識

カネザワ

0120-76-2245

〒367-0247 埼玉県児玉郡神川町大字元阿保852

lv

脱炭素への意識

カネザワ太陽光ブログ

2021/11/22 脱炭素への意識

毎日のように脱炭素の話題が報道され、11月22日の日経新聞でも
〝脱炭素対応が遅れれば商機や成長資金調達の機会を失いかねない″
という件の記事がありました。

 

脱炭素へのシフトは企業だけに限りません。

 

蓄電池の導入を請け負わせていただいた施主様に
電力会社の切り替えの相談をいただきましたが
条件としては再エネ由来の電力を供給する会社ということ。

 

サプライチェーンに限らず
再エネ・脱炭素の意識は市民の間にも確実に広がりつつあります。
(日本はまだまだ遅れていますが・・・)

 

再エネ比率を高めることは雇用のエンゲージメントにもつながります。

電気代の高騰(正確には燃料調整費の値上がり)が予見される今
経済・BCP・ESG投資・補助金・優遇税制・雇用など
様々なメリットが享受できる再エネ設備の導入を是非、ご検討ください。

太陽光発電や企業のお役立ち情報を無料でダウンロードいただける資料もご用意しております!
興味のある方はこちらからご覧ください!


%e3%81%8a%e5%bd%b9%e7%ab%8b%e3%81%a1%e8%b3%87%e6%96%99%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

TOP