自家消費型太陽光向けの補助金

カネザワ

0120-76-2245

〒367-0247 埼玉県児玉郡神川町大字元阿保852

lv

自家消費型太陽光向けの補助金

カネザワ太陽光ブログ

2020/05/15 自家消費型太陽光向けの補助金

自家消費型太陽光の普及を促進するために国や自治体から扶助される補助金の認知度も高まっています。

最近ですと「地域の防災・減災と低炭素化を同時実現する自立・分散型エネルギー設備等導入推進事業」等が筆頭になるでしょうか。

 

こちらの補助金は設備費用の1/2の金額が補助金として支給となり、他、高効率省エネルギー設備となる空調、照明、給湯、EMS、変圧器(災害時に再エネ設備からエネルギー供給を受けて稼働するものに限る)も対象にできる画期的な制度ですが、太陽光設備でこの補助金を受けようとすると蓄電池の併設が絶対条件となります。ここで注意しなければいけないのが適切な蓄電池容量の選定です。災害時に確保する負荷と蓄電池の容量が合わなければ、せっかく補助金を受けられても、蓄電池を導入する価値がなくなってしまいます。災害時の備えにはならなくなってしまっても、蓄電池を導入しない設計の方が経済的メリットがでる場合も往々にあるわけです。

 

カネザワではお客様の現在のお困りごと、ご希望をお聞きし、ベストマッチなシステムをご案内させていただきます。

 

近日中にWebにて自家消費型太陽光に関するセミナーも計画しております。

 

詳細が決まりましたらご案内申し上げます。

TOP